セフレ女 出会い系サイトで知り合った男に惚れた女のブログ

出会い系サイトで遊ぶ女をどう思いますか? 彼氏ほしい女のブログ

最近セフレが相手をしてくれないので出会い系サイトで遊んでいます。彼氏欲しいのですが全く出来る気配のないアラフォー女のブログ

アラフォー女だけど神待ちのフリして掲示板で神様募集してみたんですよ

出会い系サイトで誰も抱いてくれないし、

最近じゃメッセージやコメントすら少なくなってきて

いよいよここでも独りぼっちなってしまうと

危機感を持ちまして

 

とうとうやってしまいました。

 

身分を偽って

あろうことか、神待ち少女を演じてしまいました。

suffrage-centennial.org

 

 

一応、二十歳の設定にして

家出中ということで・・・

 

どんだけ私追いつめらてるんだ・・・

 

こういうのなんていうんでしょうね?

 

ネカマ

一応私女だし

 

ネナベ?

男のフリしてないし・・・

 

ネ神(ネカミ)?

神様は男性のほうか・・・

 

ネ家出(ネイエデ)?

これがしっくりきますね

 

 

そうです。

 

ネ家出してしまったんです!

 

 

家出どころか仕事以外は引きこもっている私が、

まるで親に反抗して突然家を飛び出してしまい

慣れない都会の夜で途方に暮れて

一晩泊まらせてくれって書き込んでいるんです・・・

 

泊まる家に困っているどころか

無駄にお金が貯まってしまい

マンション購入を考えているくらいなのに・・・

 

 

でもね書き込んだ途端

 

 

5分も経たずに

 

 

3通くらいメッセージがぁぁぁぁぁぁー

 

 

その後は引っ切り無しにメッセージが来て

全部で300通以上は来たかと思います。

 

 

こうなると罪悪感の波が押し寄せてきますが・・・

 

 

人とメッセージでも接していられるという

快感に溺れてしまった私は、

着たメッセージの大半に丁寧に返信をしてしまいました。

 

 

何をやっているんだ私・・・

 

 

その中のメッセージで面白かったものを今回は紹介しようと思います。

 

 

神待ちとは

 

神待ちという言葉が世に広まったのは、今から10年程度前からでしょうか。

当初の意味は
家出等で住所が定まっていない少女たちを家に泊めたり食事を提供したりすること」でした。

未成年が多かったことから、色々な事件につながったり、
条例違反で逮捕されたりしたため、相当ネガティブな言葉として広まっていきます。

神様ですから、見返りなしに与えてあげるものと思うかもしれませんが、
たいていの男は性的な見返りを求めて彼女たちを援助します。
性的なサービスを求めるだけではなく、
ネット上でわいせつ行為を生中継させて金儲けをする男まで現れたのです。

当然ですが、児童買春やポルノ禁止法違反などで逮捕される男は多数いましたが、
水面下ではその数百倍もの犯罪行為が野放しになっていたのも事実です。

 参照記事:セフレの作り方 ~神待ち(泊め男)とは~

 

1.神待ち掲示板の神様 上島竜兵

 

f:id:kariiresyuhu:20160608013849j:plain

この人はマンションで一人暮らしをしている30代の男性の方です。

突然、家出してきたのならお金もそれほど持ってないだろうし

何も食べてないだろうしお腹もすいてるでしょう、うちに食べにおいでよ。

 

好きなだけ食べさせてあげるよと、

一見紳士のようなメッセージをくれるのですが

毎回語尾に、「何もしないからおいで」と付け加えられます。

 

「ごはん食べにおいで 何もしないから!

「お風呂も入れるよ! 大丈夫何もしないし覗かないから!

「布団もパジャマも用意する! 体に触れるようなことはしないから!

 

もうこれが、「押すなよ!押すなよ!絶対押すなよ!

とかぶってしまい・・・

 

上島竜兵と名付けました。

 

 

2.神待ち掲示板の神様 素直

 

f:id:kariiresyuhu:20160608014121j:plain

次は通称素直さんです。

この人はその名の通り素直です。

メッセージのほうも単純明快で、

泊まるところも飯も用意するから、わかってるよね?

 

ストレートで嫌いじゃないです。

アラフォー女でよかったらいつでも向かいます!

という感じです。

 

なんなら宿泊費や食事代くらいはこちらで出せます!

 

 

3.神待ち掲示板の神様 家族

 

f:id:kariiresyuhu:20160608014505j:plain

次は通称家族さんです。

この人もその名の通りなんですが、何故家族かっていうと

家族で住んでいるからです・・・

 

え?

と思いますよ。

 

確か20代の学生だったと思うんですが、

うちにおいでよ」と言うんですよ。

 

え?と思いますよね。

 

大丈夫なの?と聞いても

 

「うちは大丈夫だよ。そういうの」

 

おいおいだめだろう・・・

この子のうち6人家族みたいなんですが

父、母、兄、その子、妹、妹という構成になっています。

 

無理ですよね・・・

そんな大家族の中、家出少女飛び込めないでしょう。

 

 

4.神待ち掲示板の神様 おじいちゃん

 

82歳

 

 

5.神待ち掲示板の神様 姉御

 

f:id:kariiresyuhu:20160608014717j:plain

レズの方です。

 

お金のことは気にしないで、好きなだけ泊まってっていいし、

食べるものも用意してくれるといいます。

完全に姉御肌でカッコいい感じでした。

 

男に相手にされないからレズに走りかけてた私にとって

一番心許せそうな人でした。

一緒に寝ようね」って言ってくれました。

 

完全に惚れかけたのですが、この人32歳

私より年下でした・・・・

 

 

 

と、このように各々思惑はあるでしょうが、

皆さん優しく宿泊先を用意してくれようとしてくれました。

 

しかし、神待ちっていうの今でも普通にあるんですね。

もうそういうのなくなってたと思いましたが、

需要と供給が存在する限りなくならないみたいです。

 

無くなったのは私のライフだけです。

メッセージを返信し終えた後

私の中の大事なものが何か一つ無くなったような

そんな気がしました。